なぜ、ホテル春日居ではリピーター様の多くがご夕食に中国料理を選ばれるのでしょうか?

温泉旅行と中国料理は、なかなかイメージとして結びつきにくいのですが、ホテル春日居のリピーター様はご夕食に中国料理をお選びになるお客様が多くいらっしゃいます。

その理由は、日本人の味覚にぴったりないままでの中国料理とは違うホテル春日居ならではの中国料理だからです。

年に4~5回ご来館されるあるリピーターのご夫婦様はこうおっしゃいます。
『ふだん、中国料理は油っぽいから食べないんだけど、ここの中国料理を食べたら今までのイメージが変わったの。
こんなにあっさりして、薄味だけど奥深い出汁の風味の中国料理に出逢ったのは初めて!』…と。

それ以降、お越しになるたびに中国料理をお召し上がりいただいております。


私が中国料理を習い始めた頃は、中国料理特有のさまざまな香辛料を使い、しっかりとした本場ならではの味付けをした中国料理を教わってきました。

しかし、ホテル春日居の調理場を任されるようになり、多くのお客様により美味しく味わっていただける中国料理を目指して試行錯誤を繰り返している中で気づいたのです。

「日本には古来より出汁の風味や旨味を味わうという食文化があるが、中国料理と融合することで、美味しさが増して日本人の味覚に合わせられないだろうか」


従来の中国料理の伝統や調理法を継承しながらも、出汁や旨味を活かした味付け方法などを幾多と試行して創り上げたのがホテル春日居の中国料理です。

中国料理本来の美味しさに一工夫加えて、日本料理の繊細な味付けでより美味しく仕上げました。

油っぽさや、重さの無い日本人の味覚に合わせた中国料理を、幅広い年代のお客様にお召し上がりいただきたいと思います。





ご宿泊プランごとに、ご提供するコースが異なります。
各プランの内容をご確認いただき、 お客様それぞれの旅行の目的やご予算に合わせて、お選びください。





 

おひとり様 8,000円
(ご宿泊のお客様は7,000円)

一、五種冷菜の盛り合わせ
一、鰹のタタキ中華仕立て 
一、鱶鰭の翡翠煮込み
一、障泥烏賊青山椒炒め
一、大海老のマンゴーソース和え
一、北京ダック
一、磯海苔と蓴菜のスープ
一、富士山麓牛ロース肉の石釜炒飯
一、薬膳ゼリー

※画像はイメージです。
※食材の仕入れ状況により献立が変更になる場合もございます。




おひとり様 11,000円
(ご宿泊のお客様は10,000円)

一、五種冷菜の盛り合わせ
一、薬用人参と鱶鰭姿煮込み
一、甲斐サーモンの中華刺身
一、桜肉のXO醤炒め
一、ズワイ蟹の卵とじチリソース
一、豚角煮パイ包み焼き
一、蕪と桜海老のスープ
一、浅蜊小柱の石釜炒飯
一、愛玉子のレモンシロップ フルーツ添え

※画像はイメージです。
※食材の仕入れ状況により献立が変更になる場合もございます。




おひとり様 6,000円
(ご宿泊のお客様は5,000円)

一、五種冷菜の盛り合わせ
一、鱶鰭の翡翠煮込み
一、障泥烏賊の青山椒炒め
一、大海老のマンゴーソース和え
一、干し貝柱入り焼売
一、冬瓜の辛し挽肉餡
一、磯海苔と蓴菜のスープ
一、梅肉とシラスの炒飯
一、薬膳ゼリー

※画像はイメージです。
※食材の仕入れ状況により献立が変更になる場合もございます。






「牛肉・豚肉」「乳製品・玉子・牛乳」「海老・カニ類の甲殻類」「光物・お刺身」などのアレルギー食材があるお客様は、ご宿泊2日前までにご連絡をいただければ内容を変更して、可能な範囲でご対応させていただきます。

但し、重度のアレルギーについては承れない場合もございます。

また、アレルギー対応食につきましては、追加料金(500円〜1,500円程度)をいただく場合がございます。
ご了承くださいませ。 

※料金は税抜き価格です。
※別途消費税をお預かりいたします。














〒406-0004 山梨県笛吹市春日居町小松855
電話:0553-20-2000 Fax:0553-20-2001
Copyright (C) ホテル春日居. All Rights Reserved.